78.依存症

そして自分以外に責任を移すということは、依存心が強くなるということである。

これが最近よく言われる依存症というものに繋がる。


・タバコが止められないのは、タバコを売っているからだ

・パチンコが止められないのは、パチンコ店があるからだ

・お酒が止められないのは、医者がもっと強く言ってくれないからだ

・ゲームが止められないのは、ずっとオンラインで繋がっているからだ

・スマホが止められないのは、友達のコメントに返事しなければならないからだ


おそらく依存症の人はこういう言葉を使うと思うが、全て自分以外の責任にしてしまっている。

スマホやゲームはインターネットが出てきてからの事であるが、酒やタバコやパチンコは昔からあるもので、それらに依存する事は中毒として扱われていた。

しかし明治時代にはこのような中毒はなかったと見られる。


 日露戦争で収容「捕虜でなく人間」 ロシア兵の手紙、母国の新聞に
 

ということは、これらの中毒は第二次世界大戦後に出てきたものであり、敗戦のショックもさることながら、ユダヤによる3S政策の影響が大きいと思われる。

結局は日本人を堕落されるために行ったことが、このような依存症を生んだと言える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック